どんな形(形状)



高機能発泡炭 炭玉くんは、親指程度の大きさの円柱形です。
スミータは、幅15センチ、長さ90センチ、厚さ1センチ程度の板状が基本です。
スミータの形状は、ある程度要望に応じるようです。

柔軟性があり、触るとふわふわとしたクッション性があります。

また、断熱性や、調湿、吸臭性に重要な細かな穴、電子顕微鏡でなければ見れませんが、がたくさんあいているので、非常に軽いです
タグ:形状

炭の粉(粉炭)



高機能発泡炭スミータ、炭玉くんの中には、炭の粉(粉炭)が約30%含まれています。
「炭の粉で汚れるんじゃないの」
と、心配される方もいるかもしれません。

その心配はまったくありません。

成形されるときにポリプロピレンやゼオライトとしっかりくっつくので、炭の粉でまわりを汚す心配はありません。
タグ:炭の粉 粉炭

進化した炭 炭玉くん スミータ



炭玉くん、スミータは株式会社タカコーポレーション
http://takacorp.net/index.htm
の開発した、高機能発泡炭です。
ポリプロピレンに、炭の粉(粉炭)と、ゼオライトを混ぜ込んで成形してあります。
このため、ポリプロピレンのもつ断熱、保温性に加えて、炭の持つ、調湿、吸臭性と、ゼオライトのもつ有害物質の吸着性をあわせ持った、新しい断熱材、調湿材として使用できます。
特に、炭の持つ効果が、炭をそのまま調湿材などとして使うよりも、効果があります。
そのために、進化した炭、高機能発泡炭として、炭玉くん、スミータと名づけられました。
建築材料(建材)としての使用もできますし、クッション性や保温性、遠赤外線効果を利用して身近なことにも使うことができます。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。