吸音材



高機能発泡炭、炭玉くん、スミータには、大変細かな穴がたくさん開いているので、防音効果もあります。
ポリプロピレンのみの成形品よりも、スミータのほうが効果が優れています。
タグ:吸音材

結露対策



高機能発泡炭、炭玉くん、スミータの大きな特徴として、吸湿性、調湿性があります。
これは、炭玉くん、スミータが、非常に細かな穴をたくさん持っていることによる特性です。
こまかな穴がたくあんあることで表面積が増え、空気に触れることが多くなります。
そのために、優れた、吸湿性、調湿性を発揮します。
湿度が高いときに、炭玉くん、スミータが湿気を吸い、湿度が下がったときに放出します。
床下、屋根裏、壁面に施工もできますし、湿度の高い部屋や押入れに、炭玉くんやスミータを入れておくだけでも効果があります。
タグ:対策 結露

床下調湿材、床下断熱材として


炭玉くんは、床下調湿材、床下断熱材として
開発されました。
これまでは、炭をそのまま床下調湿材、床下断熱材として使うことがありましたが、重かったり、高価だったり、まわりが汚れたりするので、あまり普及していません。
それを改善するために生まれたのが、高機能発泡炭、炭玉くんです。
炭玉くんは炭よりも、軽く、安価で、まわりを汚す心配がまったくありません。
また、大変細かな穴がたくさん開いているので、吸湿、調湿性も優れています。
高機能発泡炭、炭玉くん、スミータは、炭に替わる吸湿、調湿材として使えます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。